14

富士アイス 東店

こどもの頃、地元民のほとんどがおやつに「富士アイス」のじまんやきを食べたことがあるだろう。じまんやきとは、いわゆる大判焼きと今川焼きのことである。お店のロゴ(富士山の稜線にじまんやきと書かれている)が焼印された生地の中身は黒あん、またはカスタードの2種類。「富士アイス」という店名は紛らわしくもある。ここは甘味処と思いきや、実は食堂でもあるのだ。東店の食玩ディスプレイには、甘味に負けじと麺類と飯類もずらりとラインナップ。ご飯で空腹満たされたら、じまんやきはお土産に。